038.ケーキ大会

「結婚式」「ケーキ大会」
みかん
24歳 女性 事務職

はじめまして宜しくお願い致します。
実は最近毎日夢をみます。最近みた気になる夢の診断お願いします。
1.友達の結婚式にいったら新郎が元彼だった。
元彼とあたしが結婚するはずだったのに・・・という思いとモトカノのあたしがここにいたら微妙じゃないと思ってました。
次の場面で学校の教室に移動してました底にはさっき結婚したばかりの元彼がいて友達にさっきの結婚式よかったなっといわれて薬指に結婚指輪が光ってました。。。
わたしは隣の席が高校のときの異性の友人でその人がわたしが座っている机に好きだと書いてあり告白されて終わりました。2、今朝見た夢なんですが、ケーキを作る大会に出ていて
大きくて高いチョコレートケーキを作ってました。
スポンジとスポンジの間には苺をたっぷりのせて最初は友達がまるごとのせててわたしが輪切りにしてのせなきゃだめといって苺を切ってました。
そして塔のような山のようなチョコレートケーキが完成して最後に表面をチョコレートでコーティングしてました。
大会では見事わたしのチームが優勝して終わりました。

[ご本人の解釈]
1の夢に出てきた元彼とは最近まで連絡とってましていまだにわたしは好きです。
きっと元彼に結婚を考えるような素敵な彼女ができるのかなって思ってます。

☆ 夢解釈No.038 ☆
はじめまして、ドリームのサイト作成者です。
送っていただいた「結婚式」と「ケーキ大会」の夢を考えてみたので、参考にしていただければ幸いです。
この夢は、2つとも恋愛がテーマになっていて、心理描写的には、この2つの夢には連続性を認めることができます。
夢の中の結婚は、あなたが本来持っている女性的な側面と男性的な側面がバランスよく統合して、その後の新しい心境への移行を象徴しているものと思われます。
ですが、あなたは結婚式に呼ばれただけですので、この結婚はその様な心境の憧れを表しているのであって、自我がその段階へと移るにはまだ時間がいるようですね。
そして場面は学校になります。夢の中の学校は、学び場所や技術の習得の場所というニュアンスで表れることが多く、この夢の学校は、恋愛に対する学びの場所として表れています。そこには、もうすでに、男性性と女性性の統合を果たした元彼がいて、結婚(統合)を象徴する結婚指輪が光っています。
すると、あなたは、元彼のように、男性性と女性性を自我に統合することへの憧れは強くなるばかりで、その学校でその技術を学ぼうとしているのですが、その時に、高校のときの異性に告白されて、夢は終わります。
そして、その後に、「ケーキ大会」の夢を見ます。
ケーキは食べ物ですので、自分の中に取り入れる心的エネルギーを表しているのです。それも甘くて果物が豊富に入っているということから、恋愛のニュアンスのある心のエネルギーです。
男性性との統合に憧れのあるあなたは、なんとかしてそのためのエネルギーを得ようという無意識の働きがあって、それがこの夢を構成したと考えられます。
そして、夢の中で高くて大きいチョコレートケーキを作っていますから、その大きさに表れているように、あなたにはそれだけ大きな心的エネルギーを得ようとしているようですね。
≪スポンジとスポンジの間には苺をたっぷりのせて最初は友達がまるごとのせてて、輪切りにしてのせなきゃだめといって苺を切ってました。≫というように、自分で恋愛観のエネルギーを調整しながら、見事に大会で優勝しますから、このことは、おそらく今のあなたは恋愛などをするためのエネルギーを得て、その準備が整っているぞ、というような心的な状況にあることを表しているように見受けられます。
最初の夢は、恋愛を実らせること(男性性との統合)の憧れて、そのための勉強をすることを象徴していて、次の夢では、その憧れを得るために、心的なエネルギーを得ることを表しています。

【シンボル】
結婚式 = 統合し、新たな環境への移行
学校 = 学びの場
ケーキ = 恋愛や愛情、女性的なシンボル
大会 = 協調性

2007年05月25日