026.トイレ掃除

トイレ掃除
ノリ
37歳 男性 既婚 サービス業

古い感じのする便所の掃除をしました。
汲み取り式のボットン便所でした。
便器いっぱいまで排泄物が溢れていて、
私は近くにいた数人に「今日は誰が掃除当番だ!」
と怒りながらも自分で排泄物をヒシャクで汲み取り、
どこかに処分しました。
排泄物は全てなくなったわけではなく、半分くらいは
残っていました。
少し気持ち悪いとは思いましたが、ニオイはなく
掃除を終えた後は満足していました。

☆ 夢解釈No.026 ☆
はじめまして、ドリームのサイト作成者です。
送っていただいた「排泄物の掃除」の夢を考えてみたので、参考にしていただければ幸いです。
まず始めに、排泄物とはなにか? ということですが、それは、食事をしたものがお腹の中で消化されてから、体の外に出たものです。
例えば、夢の中での食事は、コンプレックスなり悩みなりを受け入れる、ということを表していることがよくあり、お腹や腸は、その悩みを消化(受け入れて解決)するための場所です。
では、夢の中の≪排泄物≫はなにかというと、すでに受け入れて消化され、解決されたコンプレックスの残がい物のような意味合いで表れることがあります。
そして、その残がい物を前に、あなたは、「今日は誰が掃除当番だ!」と怒りながら、ヒシャクで汲み取り、ご自分で掃除します。人がするのではなく自分で掃除するのは、それがもともとは、人には知られたくない自分自身の悩みであったからなのかも知れません。
このように、夢の中の排泄物を、もうすでに消化されている(解決済みの)コンプレックスの残がい物だと考えると、最後の、≪ニオイはなく、掃除を終えた後は満足していた≫という意味も納得できますよね。もうすでに解決した悩みの残がい物をキレイに片付け終えて満足した、という言い方も成り立つからです。
トイレが古い感じの汲み取り式であったのは、その消化された解決済みの悩みは、かつては昔からある古いものであったからなのかも知れません。
この夢は、言うなれば、“悩み解消”の最終段階のような精神的な状況を表しているのですが、その残骸物は全て無くなったわけではなく、まだ半分くらいは残っているようですね。
そのように解釈しましたが、冷静に内省してみたとき、心当たりなどはあるでしょうか?

【返信】
夢診断、ありがとうございます。
今私は、否定的な考えや自分にとって不必要なものを捨てて、前向きに生きて行きたいと強く思っています。そのことが夢に現れたのでは?と思いました。
良い方向に行っていると解釈すると、少し気持ちが軽くなったような気がします。
どうもありがとうございました。

2007年05月06日