49.巨大な水槽

■--巨大な水槽
++ ミルトン(男)
今朝みた夢ですが
私は母親と自分の家にいるのですがその家は実際のものと
違って天井が2階分くらい高く、広いものでした。
夢のなかでは私は引っ越しをするみたいで家の中はほとんど何もありませんでした。
家には2階分の高さまであって水族館みたいな大きな水槽がありまして、
水槽の様子を文章化するのは難しいのですが、
水槽は壁に埋まっているようでガラス部分は幅1メートルくらいで
そこからしか水槽の中は見れませんでした。
中には魚、海藻があり、大きなシャコ貝が1体いました。
実際シャコ貝に触手はないのですが天井の高さまで触手が
伸びているのが印象的でした。
なぜか水槽の中にはダイバーが一人いました。
誰かはわかりませんがダイバーがいることには全く気にもとめていませんでした。
母親と引っ越しの話をしていて水槽はおいていく、
何故か白い日本犬もいて、犬も連れて行けないなどという
話をしていました。
水槽のなかがとてもきれいで、シャコ貝の触手とダイバーが印象にのこりました。
キーワードがたくさんありそうな気がしました。
.. 8/29(Wed)

☆ 夢解釈No.49 ☆
基本的に、夢の中の部屋は、ご本人の意識領域をあらわすので、部屋が広いということは、視野やものの考え方、感じ方が広くなってきたことを意味していると思います。
そして、水は普通、無意識をあらわすので、おそらく水槽は、“管理されている”というニュアンスのある無意識への関心のような心の働き(内省心)を象徴しているのでしょう。
しかし、内省しても心の状態は少し見にくいようです。
水槽の中の生物についての象徴性は解釈が難しいのですが、シャコ貝は、おそらく太古的な防衛本能のようなものをあらわしていて、そこからは、身の回りの物事を調べるための触手が伸びています。
そして引っ越しは、新たな環境への移行願望を意味しているので、もし、精神的に違う環境に移ったら、いまのあなたにあるような内省的な状態は失うということを、「水槽は置いていく」という話として表現されたものと思われます。


【返信レス】
実は昨日、彼女と同棲するとしたら今の家ではせまくて彼女のものが
もちこめないから転居する必要があるとか、
結婚するつもりでいるなら家を買ってもいいのではないかという話を母親としていました。