591.黒い牛

■--(無題)
++ まさ 女 16歳
お久しぶりです。3回目になると思います。
またまた気になる夢を見たんでよろしくお願いします。

いつもバイトやら塾やらで通ってる所の夢でした。
もう夜も深くて、道を1人で歩いていました。
すると自分の近くで大きな黒い牛が何頭か歩いていて、
すごく怖かったので少し道を変えて、裏道みたいな所を使い、駅えと向かいました。
もうすぐ駅というところで、ふと見れば、
現実には建物がある場所が空き地になっていて、
おじさんと先ほどの黒い牛が何頭もいました。
おじさんは鞭を持っていて、
牛は空き地の土を耕しているようで、おじさんは牛を鞭で打っていました。
それを見るのが怖くて、急ぎ足で駅に向かうと、
もう終バスが無くて、困ってまたバイトの場所に戻ることにしたんです。
その時にまた空き地を通ったんですが、
おじさんが
牛に向かって
時間どうりに終われなかっただろみたいなことを怒鳴って
牛を鞭で打ちまくってました。

牛は最初出てきた時はすごい怖くて、いかにも凶暴な感じでしたが、
おじさんにはすごいひどい扱いをされていて同情していました。

毎回変な夢ですみません。
よろしくお願いします。
.. 1/25(Mon) 01:21

☆ 夢解釈No.691 ☆
よく話しを聞いてみないと判断に難しいのですが、この夢は、ご本人が無意識下に持っている母性的な心の要素と関係があるように感じました。
というのは、土は、人間を含め生き物達の命を繋ぐための食物を育(はぐく)みますし、やがて死が訪れるとすべての生き物は土に還るからです。また、「母なる大地」という言葉があるように、土は母性の集合的なイメージと関係がある場合が多く、そしてあなたは、夢の中で、そんな母性的要素(土)を耕している牛を怖く思っています。
なのでもし間違えていたら申し訳ありませんが、この夢は、ご本人が持っている母性的な側面と向き合うことが難しいといった心の状態にある、ということを語っているのかも知れませんね。
.. 1/25(Mon) 22:07

【返信レス】
-無し-