23.蝶々を扇ぐ

■--蝶々をうちわで扇ぐ
++ ミルトン(男)
お世話になります。
2〜3日まえに見た夢です。
夜の郊外の街をさまよっていて実家にたどりつきました。
母親と妹がいて、実際には飼っていないが日本犬が2匹、
ベランダに黒いのと茶色いのがそれぞれべつべつの檻に入っていました。
右側が黒、左側が茶色です。
部屋のなかに蝶々が4匹いて私は追い払おうとうちわで扇いでいました。
モンシロチョウタイプで青白い色で立てに青い線が入っていました。
1匹は飛んでいて、3匹はとまっていて思いっきり扇いでも全くびくともせず、微動だにしませんでした。
蝶々をひたすらうちわでバタバタ扇ぐ謎な夢でした。
犬や、蝶々の色、数がはっきり覚えていたので意味がありそうな気がしました。
.. 7/28(Sat)

☆ 夢解釈No.23 ☆
男性の夢に出てくる蝶は、アニマと関係があり、ヒラヒラと美しく空を舞う姿から、魂そのものや、心そのものというイメージが表象となったものと思われます。
それも、“4”はユング博士が非常に重要視している数字で、完成や調和、全体性などをあらわします。
そして、ベランダには、犬が檻に閉じ込められているので、あなたは今、外向的(ベランダ)な愛情(日本犬)を抑制しているような状態にあるのかも知れません。
あるいは、檻に閉じ込めているというニュアンスではなく、ベランダで飼いならしているというニュアンスであるとしたら、外向的な愛情面を、言葉の通り飼いならしてきたという心的状況をあらわしているのかも知れません。
そして、意識領域(部屋)に、無意識レベルのもの(魂のイメージ)が入り込んできたようです。
この夢は、ダメージを受けやすい精神の、治癒や回復などとも関係があるのかも知れません。

【返信レス】
犬は堅牢な檻に閉じこめられているのではなく
ペット用の針金製のやつでえさや水のうつわもありましたので後者のような気がします。
精神の治癒や回復との関係、アニマとの関係というのは?

【返信レス】
アニマは情緒(ムード)を生み出す機能があり、そのようなムードや感情は治癒と関係があります。
例えば、精神的に酷く傷ついたときに、泣いて感情を発散させるとスッキリして、精神が回復に向かうということがあるでしょう。
この夢では、感情(犬)を飼いならした結果、4匹の蝶が意識領域に入り込んできて、精神の全体的なバランスが計られ、精神が回復に向かっていったのかも知れませんね。

【返信レス】
- 無し -