675.お城のエスカレーター

■--エスカレーター
++ なな 女性 50才
何故かお城だと認識している建物のエスカレーターを現在関係が進みつつある男性(50才)と私(50才)が手をつないで笑いながら駆け降りている。視点はそれを見ているもう一人の私。その二人の後ろから二人は気付いていないようだが私の夫(52才)が追いかけてきている。表情はわからない。私の手には黒のシルクハットを逆さにした形のバッグがあり、バッグの蓋が本体に不釣合いな白っぽいタオル地の様な物で、その蓋が何故か強く印象に残っている。男性が「この後ホテルに行く?」と聞き私が答えかけたところで目が覚めた。
.. 7/25(Sun) 15:52

++ なな 女性 50才
ごめんなさい、初めてです
.. 8/ 5(Thu) 23:11

☆ 夢解釈No.675 ☆
あなたは、その男性を思い浮かべたときに、どのような性格を連想なさるでしょうか? 夢の中の、「手を繋いでいる男性」は、おそらく実在しているその人物とは間接的な関係しかなく、夢の中のそれは、ご本人が持っている“その男性のような性格の要素”が人格化された像であると思われます。
そして、ご本人が持っているその男性的な要素と、夢のなかで手を繋いでお城の中にいるようです。
そのお城は、「その2人の関係はお城のような強靭な自我の防壁によって守られている」というようなニュアンスがあるように感じられます。
それは、2人の関係を壊そうとする敵があらわれたとしても、そう簡単には壊れないであろう絶対的なお城によって守られている、という意味合いがありそうです。
ですが、その後ろからは夫という現実的な要素が追いかけてきます。
エスカレーターを駆け下りているのは、おそらく、ご本人の心の深い領域(無意識下の方)に、その男性的な要素と一緒にかけおりている、ということを意味しているのでしょう。
そして、その男性が
「この後ホテルに行く?」
と聞き、それに答えかけようとして、その男性的な要素と統合を試み始めたその瞬間に目が覚めます。
この夢を解釈するには、その男性を思い浮かべたときの連想を広げる作業を必要です。
.. 8/ 7(Sat) 13:58

【返信レス】
++ なな 女性 50才
お忙しい中レス戴きましてありがとうございます。
その男性を思い浮かべると・・・
一見クールだけれど自信に裏打ちされた優しさと熱意を持っている。人心掌握に長けている。ユーモアがあり人を楽しませるのが上手。でも二人の関係についてどう考えているか等いまひとつ掴めないところもある。
ずっと以前から知ってはいるが、親しくなったのはここ半年ぐらいです。
以上のことからご解釈お願いできましたら嬉しいです。
.. 8/10(Tue) 00:08

【返信レス】
++ 鈴木めいや
返信をいただきまして、ありがとうございます。
申し訳ありませんがメールフォームからの依頼では数回のメールのやり取りを行なっておりますが、無料ワンポイントでは一回の回答のみとなっておりますので、何卒、よろしくお願い致します。
.. 8/10(Tue) 21:34