835.きれいな桜の花弁

■--(無題)
++ 九戸しずり 女 21歳 2回目
以前、風に舞いあげられて空を飛ぶ夢を見た時の書き込みでは返答ありがとうございました。

最初はバイトの先輩や大学の友人など、女性が沢山いて、私はその中で目立たずいました。何故集まっていたのかは覚えていません。私がふと気がつくと、周りの女性たちが一つの方向に走っています。女の人たちが真剣に走っているのを見て、その時の私は、何をやっているのだろう、と走る人たちの流れに入りました。

勢い余って人にぶつかったり、喧嘩をした人はいつの間にか走る人の群れから姿を消しています。途中、まるで借り物競走のようにお題や障害があって、それでほとんどの人が姿を消しました。私は特に一生懸命にもならず、お題等も深く考えずに走っていたら、いつの間にか、他の走者はいなくなっていました。

桜の大木が境内に生えた神社に辿り着いて、そこで小さな女の子が待っていて、私に向かってずっと待ってた、といいます。その子に従って神社に入り、平安時代の舞姫のような衣服に着替えさせられて、桜神社の巫女になるんだ、と言われました。
それに頷いて、神社から出てはいけない、人に会ってはいけない、最後に隣の銀杏神社の者とは口をきいてはいけない、と言われました。それらすべてに分かった、と答えたら、風が私を花弁のように舞いあげて、神社の入り口を通って部屋の中に着地しました。

そこからすこし視点が変わって、板の間の上に畳が用意された昔風の部屋で桜の木を眺めています。桜の花弁が部屋の中まで吹き込んできてとても綺麗でした。誰もいません。

ふと、いつもと違う気配がして、振り向くと、降ってくる花弁の中に銀杏の葉っぱが混ざっていました。いつも景色を見る部屋に戻ると、桜の木の向こうの神社から飛んできていて、部屋の中まで入ってきたそれをつまみあげて、人の気配に振り向いたら、現実では全く見覚えのない烏帽子を被った黒い宮司服の男性が立っていて私の銀杏を持つ手を引き寄せました。

そこで夢は終わります。
私は桜はあまり好きな花ではないですし、銀杏と桜が同時期なんておかしいのですが、夢の中の私は桜の景色を綺麗だと感じ、全く人に会わずに桜を見ているだけで幸せでした。
現実らしい所から一転、神域のような景色の中に一人で長い間過ごし、最後に知らない異性の姿がある、あまり見ないタイプの夢です。
診断お願いします。
..10/ 4(Thu) 02:04

☆ 夢解釈No.835 ☆
あなたは現実の生活の中で、今までどの程度、女性的な生き方をしてきて、どの程度、女性的な心の働きを生かしてきましたでしょうか?

この夢の場面を大きく分けると、
1)たくさんの女性達が走っている
2)桜神社の巫女になる
3)きれいな桜の花弁
4)黒い宮司服の男性が手を引き寄せる
となります。

1)障害物がある中、女性的な人生の道のりを走っていると、女性的な性格の側面がいつの間にかへっていきます。

これはもしかしたら、(もし間違えていたら申し訳ありませんが)あなたの人生は当初女性的な心の側面は多様にあったのが最近はへってきてしまっていることを意味している可能性があり、そんな状況に対応するかのように、2)神秘的で直感的で、精神性の高い無意識の女性的な側面である桜神社に使えることとなります。

神社はどこか、内的な何かを鍛えるための信仰心のイメージがあり、夢の中で「出てはいけない」などの閉鎖的な状況に閉じこもります。
特に銀杏神社とは口をきいてはいけないと言われます。

そこはおそらく、所属している桜神社(女性性に関係している)で象徴している側面とは正反対の性格を持ち、桜神社とは相対的に作用している何らかの無意識の側面(男性性と関係している)を象徴しているものと思われます。

そして、「桜」は厳しい冬の季節を耐え抜いた末に、ようやく訪れた春に満開に花を咲かせる樹木ということから、3)夢の中の「きれいに吹き飛ぶ桜の花弁」は、厳しい修行の末にようやく開花された女性性の断片、のような意味合いをくみ取ることができます。

そしてこの夢の物語は、4)今までには無かった何らかの男性的要素に引き寄せられて終えます。

とても情緒的な色合いを持つきれいな印象の夢ですね。 ..10/ 4(Thu) 22:50

【返信レス】
++ 九戸しずり 女 21歳 2回目
診断ありがとうございました。

私は流行にも疎いし、恋愛などにも興味はなく、服装や趣味嗜好は男性的なものが多いです。
しかし、これは中学高校を経てであり、小学校の頃にはお花屋さんが将来の夢であったり、幼馴染が少し気になったりバレンタインを気にしていたりしました。
いじめや女性同士のしがらみなど色々な経験から「女性」(自分、他人を含めて)に対して失望していたのかもしれません。

女性性と男性性として思い当たる節は、最近決まった就職先は完全な男社会です。女性では厳しい、とか、髪(女性らしさとして唯一誇れるほどに伸ばしている)を切ってもらうと言われる業界です。

そして、この夢を見た前日はちょうど中学時代からのとても仲のいい友人と遊んだ日でした。その人とは一見レズと言われるくらいに仲が良く、二人の世界を築くくらいにずっと一緒にいた女性です。

今までの学生生活と別れを告げる時期が近づいてきて、意味のある夢を見て、それを考えるのはとても落ち着きます。
また何か意味深な夢を見ましたらご相談させていただきます。夢は毎朝覚えている限り書きとめるようにしているので。
..10/ 5(Fri) 00:29