317.鳳凰

■--鳳凰が飛んでました
++ とみ 女31才
青い海、そんなに大きくないボートでぐんぐん快調に進んでいます。空は晴天です。ふと空を見ると巨大なすごく美しい鳳凰が飛んでいてこっちをみてました。おぉ!すごい!鳳凰だ!本当にいるんだ!と思ったら鳳凰の横にもう一羽鳳凰が。ところがよく見るともう一羽は巨大な鴨でした。鴨は私の乗っているボートの方の海面に向かって一直線に跳んできてあっという間に海面に潜って、次の瞬間、海面から飛び出してきました。すると驚くくらい綺麗なメルヘンチックな水しぶきがあがり、夢のような景色だと、夢の中の私は感動していました。全体的に色彩の綺麗さが印象的な夢でした。
..12/ 8(Mon) 23:31

☆ 夢解釈No.317 ☆
わたし達の自我は誰しも、外的な出来事や内的な情動に大きく揺れ動かされるものであり、それは一般に考えられているよりも不安定なものです。そして船やボートもまた、自然の波風に大きく揺れ動かされ不安定なもの、ということから、夢の中のそれは、ご本人の自我をあらわすことがあります。
そして、夢の中で船やボートで前進するのは、「人生の大海原を進んでいく」という比喩的な意味合いをあらわすことがあります。
なのでこの夢は、あなたの自我はまさに“晴天”のような状態にある、ということを語っているのかも知れませんね。
そして、鳳凰は元型的な心像であり、鴨は鳳凰よりももう少し現実的な生き物です。
なので、この夢は、ご本人の心の状態が安定・不安定のどちらにしろ、心の全体的な調整がはかられた夢と考えることが出来ます。
..12/ 9(Tue) 00:34

【返信レス】
-無し-