100.犬の散歩

■--(無題)
++ はちうえ 35歳 男
こんにちは、ここに書き込むのは2度目ですが
よろしいですか?
舞台は近所の家。夢全体の色は白っぽかった。
まず、犬の散歩をしている。その後家に戻り
家の外で汚れたペットボトルを洗い水を入れている。
水を入れ終わった時にその水を見たら澄んでいた。
それを見ていた少年と少女がほめてくれた所で目が覚める。
目が覚めたときは嬉しく感じていた。
どうして見たか不明な夢でした。
感情が伴う夢は初めてだったので何か意味があるのかな?
と思いました。
..10/21(Sun) 12:29[274]

☆ 夢解釈No.100 ☆
前回、「人間らしい感情なんていらない」として感情に関して否定的でしたが、たぶん、あなたの言う感情とは、心理学的には『情動』と呼ばれるもので、これは、分化された真の感情とは区別されます。
そして、この夢は、あなたのいままでの未分化な感情(つまり情動)のイメージの“変容”をあらわしているか、あるいは、否定的であった情動のイメージに対しての補償作用の、どちらかだろうと考えられます。
舞台が近所の家であることは、この夢が、比較的意識から近い心の領域の出来事であることを意味していて、犬の散歩は、「自分の感情を手なずけよう」という気持ちをあらわしています。
そして、汚れたペットボトルは、以前の、否定的な情動に対するイメージであり、あなたはそれを洗い、新しい水に入れ換えます。
水は、冷たくもなり熱くもなり、器によって形を変え、たまれば重たくもなるという性質から、夢の中では感情をあらわすことが多いので、「汚れたペットボトルを洗ってキレイな水に入れ替える」という夢の中の描写は、「いままで汚れていた情動をキレイな感情状態に入れ替えた」と言い換えることもできて、これは、否定的な情動から肯定的な感情への変容と考えることができます。
そして、その変容の結果、少年と少女という、あなたの新しい心の可能性が芽生えています。
..10/21(Sun) 21:28[275]

【返信レス】
確かに、以前の情動に対しての否定はいまだにありますが
ちょっとだけそれが消えつつあります。
もし、この夢がイメージの変容を意味してるのなら
折角芽生えた「少年」と「少女」の心の可能性も
育てて行ければいいなと思ってます。
夢解釈ありがとうございました。
..10/21(Sun) 22:32[276]