647.水難から逃げる

■--水難から逃げる
++ サラダ 女性 36歳
初めての依頼です。
幻想的な暗い世界。宮殿の中。天井に白い布が揺れている。そこから出ると、海。岩場に打ち上げられた元旦那と実父親。体が冷えているのを心配して私は服をかけてあげる。
大雨が降り川がどんどん水嵩を増す、子供と実母と私と若い男性2名は車に乗り、高い場所へ避難する。母はこの車を友人の避難の為にここにとめて、自分たちは車を降りると言う。母と私は、車の中に散らかった子供の玩具など荷物をまとめている。
そこで目が覚める。
.. 6/ 9(Wed) 11:15

☆ 夢解釈No.647 ☆
元型的な色合いの濃い夢ですね。
この夢は、「無意識の接近」あるいは、「新しい創造の前の破壊的な大掃除」というニュアンスを持っていると思います。
海という母性的で広大な無意識の波によって、具体的な男性的な要素は翻弄され、岩場という硬い地面(現実)の上に打ち上げられます。
そして、自然界は容赦なく様々な古い要素を洗い流そうと大雨を降らし、川はどんどん水嵩を増し、自分達は、そのどうしようもない力になす術も無く、洗い流されてしまいそうな状況に陥ります。
ですが、雨は生命の源でもあるので、一掃が終われば新しい生命の創造に繋がります。
そして、現実の母性的な要素は、車を降りて犠牲になろうとしているようです。
車の中で子供の玩具を片付けているのは、無意識の接近による古い要素の一掃に、なんとか抵抗しようとする気持ちが表現されているのかも知れませんね。
もし間違えていたら申し訳ありませんが、この夢は、ご本人が今まで築き上げてきた心の要素を新しくしなければならない、という無意識の働きを象徴しているように感じました。
.. 6/12(Sat) 21:17

【返信レス】
++ サラダ 女性 36歳
診断ありがとうございました。 幻想的な夢だったので、自分では全く意味が解らなかったですが、診断結果の通り自分自身「変わりたい。変わらなければいけない」と心の中で強く思い、実際に行動いる事を自覚しました。 また、夢診断をお願いすると思いますので、宜しくお願い致します。 ありがとうございました。
.. 6/14(Mon) 15:39