504.3日分

■--(無題)
++ A 女性 41歳
先日はありがとうございました。
自分なりに過去の否定的な思いにとらわれているのかも
しれないと納得できました。
改めて、2回目の診断をお願いします。
3日分あります。よろしくお願います。
3件あるお店の中で私はある本を探していました。
どんな本を探しているのか覚えていないのですが、
雑誌だったと思います。
お店の奥にある体験型ソファーに座るように勧められて
そこに座ったら、
飛行機に知らない人と3人で乗り込みました。
座席に座って飛行機が離陸しました。
滑走路を走ってると、同じ滑走路を
スケートかローラースケートで走っている人が沢山いました。
一緒に搭乗した一人が自分も同じように走っていたことがあったと言っていました。
そして離陸して、隣に座った人にカクテルを勧められましたが、
私は自分で持っていた缶ビールを飲みました。
ビールがこぼれて飛行機の通路に落ちて、ゼリー状に残っていました。
もうひとつの夢は、バスに知らない人と乗っていて、
どこか知らない場所で乗り換えたら
馬に乗っていました。
海沿いの道を気持ちよく走っていたら
袴姿の女の子が沢山歩いて来て卒業式だったんだなって
思いました。
その後、ゆるい下り坂の電信柱に花が飾ってあって、
その花をじっと見ました。
黄色いゆりの花が印象的でした。
3つ目は、大きいお墓をお参りしていて、
隣に知らない人がいました。
お墓の名前を見ようとしているけど
分かりませんでした。
その後、建物の中にいて階段を下りようとしたら
階段が壊れていて下りることができず諦めて
学校の教室の様な部屋でレポートの見直しをしていました。
机の向こうに母がいて相談しながら不要なものを捨てていました。
よろしくお願いします。
.. 7/ 8(Wed) 21:43

☆ 夢解釈No.504 ☆
この3つの夢は、心の描写という観点からみるとそれなりの連続性を汲み取れるかと思います。
一つ目の夢は、気楽に何かを学ぼう(あるいは調べよう)としているような状態のときに、果敢にも今とは違う心の領域に飛び立とうとしている、と言った心の描写があらわされているようです。ですがそのとき、ビールがこぼれたりして少し動揺しているようです。
すると、2つ目の夢では、自我は馬という本能的な衝動を上手く乗りこなしていて、卒業式を連想させる袴姿の女の子を沢山見かけます。
つまりこの場面は、心理的に、ご本人が持っている“その女の子のような側面”は、今までの何らかの物事から卒業した、ということを語っているのかも知れませんね。
すると、黄色いゆりの花というご本人が持っている感性や感情が開花します。
3つ目の夢は、象徴的な意味で死んでいった今までの古い人格が眠るお墓にいます。
その後、建物(心のその建物のような一領域)にいて、階段を下りて無意識下に向かおうとしますが、階段が壊れていて心の深い領域には下りていくことができません。
そして、学校(その頃に置き忘れてきた何らかの要素)で、レポートを見直したり不要なものを捨てたりして、知的な領域を整理します。
この3つの夢は、全体的に、
1)本屋という知的な領域において果敢にも別領域へと飛び立とうとすると、
2)本能的な衝動を乗りこなす必要があり、心理的に何らかの事柄から卒業する必要がある。すると、
3)今までの古い人格と向き合い、知的な心の領域を整理する
という一連の心の描写を感じさせますね。
.. 7/10(Fri) 06:58

【返信レス】
++ A 女性 41歳
診断ありがとうございます。
自分の心理状態にぴったり合っていることに驚きました。
確かに心の中にあるモヤモヤしたものから
卒業したいと思っているところです。
抜け出したいけど抜け出せない状態なのですが、
診断していただいて気持ちの整理ができそうです。
本当にありがとうございます。
しっかりと自分の気持ちに向き合っていきたいと思います。
また、気になることがあったら診断をお願いできれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
.. 7/10(Fri) 22:08