参考

509.心臓が止まる日

■--死ぬ夢
++ ぱーぷる (女性・23歳)
こんにちわ。初めて投稿します。
今朝死ぬ夢をみました。数日前から心臓が止まる日が決まっていて、とうとうその日がきてしまいます。怖くて怖くて仕方ありません。
周りには一番仲のいい4人の女友達がいてみんなで泣きながらカウントダウンします。
最後にみんなにありがとうを言って、でも何か他にも言いたくて10秒前から急に焦りだします。でもすぐに10秒たってしまいます。
死んだ瞬間そのまま幽霊になります。物にも触れるし体も自由に動くけど声だけでません。
そのまま葬式のシーンになります。
仲の良いDJが大好きなHIPHOPを何曲もかけてくれました。幽霊の私はその様子を参列者に混じってみています。みんなに愛されてた実感がありました。
すごく仲の良かった女友達から「近々あそぼう」とメールがきます。彼女はまだ死んだこと知らないみたいです。
彼女とは2年前くらいにとても仲がよくしょっちゅう一緒にいたけど、だんだん疎遠になって最近では連絡も取ってない状態でした。でもずっと連絡しなきゃと気にかけていたのでとても嬉しかったです。
彼女は絵文字を使わないタイプなのに何故かとてもカラフルなデコメでした。メールを返信しようとしたけど携帯が宙に浮いてみんなを怖がらせると思い後にしました。
私の彼はキリっとした顔で姿勢よく座っています。私は彼に近づきギュッとします。
そこから急に2人だけのシーンになります。
声が出せないので紙とペンで会話をします。私は「愛してる。幸せになってね。」と書きます。
この時、最後に愛は伝えたいけどそのせいで彼が私に縛られながら一生ひとりで生きてくんじゃないかと思い「幸せになってね。」を付け足したのをはっきり覚えています。
彼は切ない表情だけど泣きません。
またシーンが変わってさっきの4人といると高校の友人グループに遭遇して死んだことを報告します。みんな驚いたけど泣いたりはしません。そのまま別れます。
彼が再び出てきて一人うずくまって号泣してました。さっきは泣かなかったのに…ととても切なくなりました。この彼が泣いてるシーンだけ私は客観的にみています。
ここで目が覚めました。
感情も人間関係もすごくリアルで鮮明に思い出せる夢だったので気になっています。長くなりましたがよろしくお願いします。
.. 7/13(Mon) 10:55

☆ 夢解釈No.509 ☆
こんにちは。
殺されそうになったり死んで目が覚めたりという夢はあまり珍しくはありませんが、このように、死んだあと自分が幽霊になって、ストーリーが続いていく夢というのは、私は今まで見たことがありません。
ですが、一般的に、夢の中の自分の死は、ご本人の人格の象徴的な死、あるいは終わりを意味し、これは、現実で、卒業式や就職といった人生の境目によく生じる主題です。
夢の中の死は、再生をも意味し、就職などをして環境が大きく変わったときに、そこに適応するために、いままでの古い人格の象徴的に死ぬことがよくあるのです。
ですがこの夢の場合は、死ぬことよりも、幽霊になることに重点がおかれているように感じられます。
つまり、夢の中の自我は、“この世”とは全く異なった別の次元へと連れていかれるのです。
その結果、生きているときには当たり前であったことが何も出来なくなってしまい、生きていた頃の交友関係とお別れを告げなければなりません。
この夢は、やはり、現実の生活において、ご本人が持っていた今までの古い人格は象徴的に死に、今までの心の要素(夢の中で生きている人々)から引き離されて、別の次元に行かなければならないような心境について語っているのかも知れませれません。
ですが、それが一体どのようなことであるのか、幽霊となって客観的に観察しているような状態をあらわしているように感じられます。つまり、そのことで、愛されていると実感したり、今までに獲とくしていた男性的要素と引き裂かれることが、どれだけ切ないことかが分かります。
.. 7/14(Tue) 13:50

【返信レス】
++ ぱーぷる (女性・23歳)
診断ありがとうございます。
少し難しいですが、
確かにこの夢を見てから、交友関係を改めて真剣に考えなおし、周りのみんなを更に大切に感じました。
もっと周りに日々感謝しろというメッセージのような気がします。
また、近々環境がガラっと変わる予定だったので、
不安でこのような夢を見たのだと感じました。
勝手な解釈ですが、
環境が変わっても(夢だと死んだ後)周りは何も変わらなかったので、安心して次のステップに移れそうです。
ありがとうございました。
.. 7/17(Fri) 11:45