593.鎮守の森

■--男性 40歳 初めてです
++ やまじぃ
珍しい夢を見ましたので解釈いただけたら幸いです。

横浜のみなとみらいのような海の近くにある田舎の無人駅のような感じの駅を出た所から始まった夢でした。
シーンが変わって、目的地へ向かって駅を出ると鎮守の森のような所を歩いており、ふと振り返ると6階建のビル程の大きな花崗岩らしき石の鳥居(白ベースにゴマ塩のよに黒が混ざった石の鳥居)があり、鳥居の柱の部分に「江戸城ノ北門」と書いてありました。
.. 1/25(Mon) 10:29

☆ 夢解釈No.593 ☆
この夢を満足に解釈するためには、「無人の駅」「江戸城」「鳥居」などの連想を広げる作業と、その時の私生活での心境などを考えなければなりません。それらの情報はありませんので、ここでは一般的な解釈となってしまいます。
一般的に、夢の中の「海」や「森」は、普段からご本人にも気付いていない心の領域・無意識を象徴していると言われています。
そして、鳥居は神聖な心の領域への入り口のような要素を象徴しているのかも知れませんね。
また、北やお城には非常に多義的なイメージや意味合いがありますが、この夢は、全体的に、ご本人の無意識的な側面と直接的な関係がありそうです。
.. 1/25(Mon) 22:39

【返信レス】
++ やまじぃ
私生活については、経営都合により年収100万円以上のダウン要求を一方的に突きつけられ、かなり切羽詰まった心理状態で転職活動中です。
.. 1/26(Tue) 09:33