637.ペルソナ

■--ペルソナの夢
++ けいさく  女性  34
二回目の投稿になります。
前回の回答を今日見ました。
どこの無料診断かわすれてしまい、今日まですごしてきました。参考になりました。
今回のゆめですが………
公園のようなところで子供を遊ばせているのですが、あたしは面識のあるお母さんとしゃべっています。『そんな靴だからみんなとんかよくなれないんだよ』といわれたので、『そうなのかな…でもこの靴気に入っているし履いていたいんだよな』と感じて忠告を聞きながしていました。
途中で、少し怖そうなお母さんがいて砂場に顔だけだしてうまっていました。
『大丈夫なの??』『前々大丈夫だよ』などと会話をしていたのですが、ふと見回すと周りに知っている顔が誰もいなくなっていることに気づきました。
人がいなくなってしまったと不安を感じながらも周囲を見回すと、少し離れた所に人を見つけたので近づいていきました。すると、その人達の顔がデーモン小暮をもっと派手にした化粧を施していました。怖い、と一瞬思ったのですが、『そんな怖いメイクをしていても本当はやさしいんだよね』と問いかけると、下を向いていた人が顔を上げたときにはノーメイクの優しい表情のひとになっていたのです。
まさに仮面で終わった夢だったのですが診断を是非お願いします。
.. 5/15(Sat) 10:57

++ 鈴木めいや
お手数ですが、前回の依頼のときの、「夢解釈No.」と「ペンネーム」を教えていただけますでしょうか。
.. 5/15(Sat) 15:33

++ けいさく  女性  34
前回の夢解釈ナンバーは599番です。ペンネームは一緒です。
前回出てきたあまり親しくない友人は、攻撃性をかいま見たことがあり、苦手なタイプのひとでした。当時は、幼稚園の役員をしていたので、色々なことがストレスになっていたように感じます。あたし自身良い人間性と悪い人間性が同居している人格の持ち主なので、無意識のメッセージを真摯に受け止めていくようにきをつけていきたいと思います。
今回の夢診断はいかがだったでしょうか??よろしくお願いします。
.. 5/15(Sat) 17:36

☆ 夢解釈No.637 ☆
ここでの解釈がどの程度正しいかは分かりませんが、夢の中の靴は、現実的な地位や立場を象徴する場合があり、これもやはりペルソナと関係があります。
なので、この夢のはじめの場面は、ご本人が持っている子供のような性格の側面が、地という現実に足をつける能力に対して指摘を受けていることをあらわしているのかも知れません。
すると、少し怖そうなお母さんが砂場に顔だけ出してうまっています。
おそらくこれは影の心像といって、少し否定的な性格の側面ですが、彼女は身動きが取れないような状態に置かれているにもかかわらず、顔(表向きの表情/ペルソナ)だけが出ています。
そしてふと見渡すと、周囲には知っている顔がいなくなっており、夢の中の自我は孤独で不安な状態に置かれます。
孤独な状態というのは、時として、自分自身の内的な状態と向き合う良い機会となる場合があります。
この夢では、そんなときに一瞬怖いと思うような派手な化粧の人(ペルソナを身に付けた一つの心の側面)を垣間見ることになります。
ですがその側面は、表向きの態度(ペルソナ)だけが恐ろしいのであって、ノーメイクの本来の姿は優しい表情の人のようです。
この夢は、ご本人の言う、
「あたし自身良い人間性と悪い人間性が同居している人格の持ち主なので〜」
という性格の側面と関係があるのかも知れませんね。
.. 5/15(Sat) 22:29

【返信レス】
++ けいさく  女性  34
診断ありがとうございます。
現在小学一年生と幼稚園の子供を育てています。今現在、上のお姉ちゃんが卒園してしまい、私自身のママ友達が殆どいなくなってしまったことから不安をかんじている所でもあります。不安から誤解されないように本来の優しい自分を表現していけたらよいとおもいます。
何かありましたらまたヨロシクお願いします。
.. 5/16(Sun) 07:37