595.リアルな赤ん坊

■--出産の夢
++ ★れん★ 30歳 女性
度々お世話になります。
今回で6回目です。

少し前に見た夢ですが出産の夢を見ました。

実際には結婚も妊娠もしていませんが
夢の中では妊婦でした。

どんな部屋だったか忘れましたが
部屋の中でお腹が痛くなりこれが陣痛だと思いました。

すぐに治まりましたが次に陣痛が来たら
生まれるかもしれないと言う状態です。

数人?と外を歩いている時に陣痛が来て
お腹の赤ん坊に中からお腹を蹴られている感じでした。

そのまま道路脇に横になると助産婦?さんらしき
年配の女性が来てくれました。

足を広げようとしましたが
近くに男性が居たので
見えにくい様に足をくねくねさせてる間に
スルリを赤ん坊が産まれ
うわっ‥出たと言う感じでした。

助産婦さんが抱き上げのが見えます。
へその緒がついたままで
リアルな赤ん坊だと思いました。

赤ん坊は泣いたりせず
動きもしなかったのですが
ぐったりしてるとか
死んでいるとは思いませんでした。

口の中に詰め物があるので
早くそれを取ってあげないと
死んでしまうかも
と思ったところで目が覚めました。

綺麗な赤ん坊ではなく
今思うとどちらかと言うと
気持ち悪い方に近いかなと思うのですが
夢の中では「リアル」な赤ん坊だと思いました。

何を暗示しているのか
どうしても気になるので
よろしくお願いします。
.. 1/26(Tue) 23:19

☆ 夢解釈No.595 ☆
よく話しを聞いてみないと何とも言えませんが、夢の中で自分の子供を産むのは、自分(自我)から、いままでは持っていなかった全く新しい何らかの心の要素が、“産まれた出た”という心的状況の比喩表現である場合が多く、その全く新しい心の要素(例えば、いままでは直感的な働きを全く育ててこなかったデザイナーなどの感覚的なタイプの人の意識に、直感的な働きが生じ始めてきたであるとか)は、いまはまだ赤ちゃんのように社会的には未熟でコントロールの利かない厄介な心の要素なのですが、愛情のそそぎ方や育て方次第では、偉大な心的要素へと成長する可能性を持つ何らかのものです。

また、それは、
「気持ち悪い方に近いかなと」
ということですので、少し受けいれにくい要素であるのかも知れません。
ですが、陣痛で象徴されているように、痛みをともなってまで産んだ要素でもあり、少し大変でもゆっくりと育てていくべき大切と言えます。
.. 1/28(Thu) 22:01

【返信レス】
-無し-