726.クモの糸に絡む

■--2回目です。
++ うさ 26歳 女性
すいませんが以前のnameを忘れてしまいました。以前クモの巣に絡まれる、というような夢を見たとメールしました。
私はクモが大嫌いです。この前も夢にでてきたのですが、最初は飛行機で旅行してました。それが乱気流のようなものに巻き込まれ、それを堪えるために背もたれに寄りかかって目をつむっていました。
しかしそれが海の表面をはねる形で移動するようになり、「目を覚ましたい」と思った私は海底(といっても浅いですが)に一人残りじっとしていました。
しかし気がついたらいるかのように泳ぎ、移動していました。始めはなんともなかったのですが、いつの間にか5〜10匹位のペンギンと移動していて、海ではなく田んぼのような場所を泳いでいました。
そこで土手のようなところに上がり、なぜかそこにとどまっていました。
そのうち私が近くの土管のようなものの上に立ったのですが(恐らく2Mくらい)そこからクモのいる気配がして、避けようと思ったらちょっとかすってしまいました。必死で振り払おうとしたら、新たなクモとクモの糸に絡んでしまい、それを振り払おうとしたらまた新たな…と3匹から逃れられず、悲鳴をあげつつにげていたらそのうなされていた声で起きました。
以前も大嫌いなクモとクモの巣にどんどん絡まれて起きる、というものでした。
起きたときは本当に気分が悪くて、しかも自分のうめき声で起きるのは初めてです。
去年の6月に転職し、ストレスがかなりたまってはいますが、なにか関係あるのでしょうか?
.. 2/21(Mon) 02:56

☆ 夢解釈No.726 ☆
情報量が少ない中で解釈させて頂きますので、もし間違えていたら申し訳ありませんが、最初の「飛行機に乗っている」という場面は、あなたが普段、男性的な心の側面をダイナミックに機能させているような状態をあらわしているように思えますが、その状態は長い時間、保つことができずに、乱気流というご本人の意志ではどうすることもできない激しい情動によって乱されてしまいます。
いるかのように泳いでいる場面は、無意識の豊かな情緒性の中を上手に泳ぐことができている、という比ゆ的な意味合いがありそうです。
その後、田んぼのような場所(ご本人の母性的な土壌)、土手(田んぼよりも生命の育ちにくい母性的要素)、土管の上(気質的な母性的要素)というように、男性的な状態(飛行機)が保てなくなってからは、場面がどんどん変わっていき、どんどん気質的な母性的側面となっていきます。
そしてついに、「掴む」「絡み付く」といった陰湿で否定的な女性性の心像(クモの巣)があらわれます。
この夢は、まるで、男性的側面女性的側面という異なる2つの相対的な関係が表現されているかのように感じられます。
頑張って男性的な側面を働かせてそれが失敗したときには、どのような陰湿な女性性が姿を現すか、ということを教えてくれているかのように感じられますね。
.. 2/21(Mon) 14:44

【返信レス】
-無し-