参考

796.男性2人に追われる

■--(無題)
++ ネコレ 女性 45歳 初回
いつもパターンが決まっています。

・私と母が知らない道で男性2人(若者?不良?)に
追いかけられて逃げている。

・無事に家まで逃げ帰ることができるがその家は 15年前に住んでいた家(私が生まれ育った家)

・玄関の鍵を閉め、安心するのも束の間 男2人がやってきて玄関のドアを開けようとする

・そこで必ず私が叫んで目が覚める(現実声もでている)

以前住んでいた家の玄関の鍵は現実でも壊れ気味だったこともあり思い出に残っているのかもしれません。

どちらかというと体調や気分がいい時になぜか見てしまう怖い夢です。3回ほど見ている夢ですが、何かの警告なのでしょうか?診断のほどよろしくお願いいたします。
.. 7/24(Tue) 10:27

☆ 夢解釈No.796 ☆
夢の中の追ってくる恐ろしい2人の男性は、実在している人物をあらわしているとは考えにくいことであり、それは、ご本人が普段の生活のなかで、あまり活かされていない男性的な性格の側面が人格化された心像であると考えることが出来ます。

それもこの男性2人という心像は、肯定的な男性要素ではなく、ご本人が持っている母性的側面(夢の中の母親)をも脅かすような、複雑な観念や情動の複合体です。
夢の中の生まれ育った家は、ご本人の一番基本的で、今の性格の基礎をなしているような、最もあなたらしい時の意識の全体性を象徴しているように思われます。

そこまで追ってくる男性2人は、ご本人にとって、あまりにも無意識的で、訳の分からない未知なる要素なので恐ろしく感じるのですが、人は誰でも、そのような無意識的な側面を理解して受け入れることで、一回り成長することが出来ます。
ですので本当は恐れと戦い、その男性と向き合ったほうが良いとさえ言うことが出来ます。

「体調や気分がいい時になぜか見てしまう」
とのことですが、それは、そのように万全の状態でないと、その恐ろしい側面と対峙することが出来ないからかも知れません。少なくとも、無意識の男性要素は意識(あなた)に近づきたがっています。

このような夢を数回見ているということは、「なにかの警告」というよりは、あなたは男性的な性格の側面ともっとキチンと向き合うべき時である、ということを意味しているのかも知れませんね。
.. 7/24(Tue) 23:37

【返信レス】
++ ネコレ 女性 45歳
ご丁寧な診断どうもありがとうございました。

私の中で納得することがたくさんありました。
感謝いたします。

私は自営業者で、周囲の皆には女性にしておくのが
もったいないと言われるほど男性的に映っているようなのですが、実際の私というのはそれほど男性的な要素はないと自分では思っていて 周囲の評価と自己評価のギャップに知らず知らず悩んでいたのかと思いました。
スッキリして頑張ることができそうです。
本当にありがとうございました。

『夢』で検索していたら思いがけずこのような素晴らしい
ところにお邪魔することができました。
またよろしくお願いいたします。深謝
.. 7/26(Thu) 08:43