105.片思いの人とビル

■--(無題)
++ kei 27 女
こんにちわ。また気になる夢を見たのでお願いしたいのですが…。
またいくつかの夢を見ました。この間の書き込みのときに触れた片思いの人が、どの夢にも出てきました。
1つ目は、その人ともう一人・共通の仲間(男性)が、座っている私の膝元に顔を押し付けて泣くのを我慢しています。私が「辛いよね」と声をかけると二人とも堰を切ったように泣きはじめ、私は黙って彼らの頭(うなじのあたり)を撫でて慰めています。母性的な部分を強く感じる夢でした。
2つ目は、恥ずかしい話ですが、トイレで他人のセックスを目撃します。女性が逃げるようにその場を去り、私は相手の見知らぬ男性に襲われそうになります。私は恐ろしくて、「近寄らないで!」と叫んで近づけさせませんでした。トイレの奥の壁際まで行って叫んでいると、男のいる入口のほうから彼がやってきて「何してんだよ」と男に向かって言って助けてくれました。とてもホッとしました。?
3つ目は、彼と、以前好きだった人と、桟橋にいます。とても細い桟橋だったので、片思いの人が手を繋いで引っ張っていってくれました。私の手が温かかったので彼が「keiは心が冷たいんだ」と冗談を言います。船に乗ろうとするのですが、その船は保護用の柵などがなく、装飾は金色や赤など輝いて綺麗なのですが不安なところがあり、ためらっていました。すると彼が後ろから私を持ち上げるように抱え、船に乗せます。船上では彼と隣に座って食事をしました。中華料理の飲茶のような料理でした。食べているとき、船上で踊っていた踊子さんから白い布を被せられました。何でなのかさっぱりわかりませんが…。
現実では、連絡は無視されてきましたが、先日仲間を交えて顔を合わす機会がありました。
ほとんど会話も出来なかったので、願望夢なのかな…とも思うのですが…。
お手数ですが、よろしくお願いします。
..10/29(Mon) 17:20[289]

☆ 夢解釈No.105 ☆
この三つの夢に共通しているのは、夢の中のあなた(自我)は、自分から何らかの行動をとっているのではなく、自分の周りで起こっている出来事に翻弄されているのみということです。
このことは、この夢があなたの自我の要素を語っているのではなく、自我が自分の内面で起こっている様々な出来事に戸惑っている様子を、この夢は描写しているものと考えられます。
なので、最近のあなたは、自分の心の中で起こっている出来事に少し戸惑っているようなところがあるのかも知れませんね。
1つ目の夢では、ご本人の未分化な男性的要素(アニムスの心像)が、泣いてストレスを発散していることに対してあなたは慰め、2つ目の夢では、無意識下での未分化な男性性と女性性の統合を目撃し、その男性性は勢い余って自我(夢の中のあなた)と統合を試みますが、それはバランスの悪い不自然な合一なのであなたはそのことに恐れを感じます。そして、3つ目の夢では、船に乗り、心の旅路に出かけます。
メールでなら、詳しい解釈が出来ると思いますので、もし宜しければ、そちらからどうぞ…
..10/29(Mon) 19:25[291]

【返信レス】
何度も申し訳ありません;
ありがとうございました^^
翻弄されている…なるほど、と思いました。
最近、長年悩み、諦め、隠し続けてたことが、隠し切れない状況になってきています。
また、一面では様々なことが一気にのしかかってきている感じを、とても客観的に見ている自分がいます。
そして今が転換期だということを強く感じています。
夢は私のことを教えてくれているのに、アンテナが鈍いので申し訳ないですね^^;
..11/ 1(Thu) 11:40[305]