64.ヴェスヴィオス火山

■--解釈をお願いします
++ ぽん(34歳・女)
家族(父、母、その他兄弟?)で旅行にきている。ホテルの部屋からナポリのヴェスヴィオス火山にそっくりの形の山(左右非対称の富士山みたいな形)が見える。ナポリと同様、町の屋根の向こうにそびえている。実際と違うのは、緑の山だという点。
部屋から山の写真を撮ろうとするが、部屋の窓ガラスがしまっていることに気づいたり、撮る瞬間に山に霞がかかったりして、うまく撮れない。
それから黒い車に乗って坂を下って低地のほうへ忘れ物かなにかを取りにいく。(母がなにかを取りに行きたいと言ったような・・・)
車をある建物の横に停める。家族は降りるが、私は、母がなにか取りにいくだけなら私がついていく必要はないし、車で待っていると言う。
家族が私を残して建物の前の階段を上ったところで、60代前半くらいの女性が車にやってくる。彼女の顔がアップになる。髪は真っ黒だが、顔に年齢相応のしわがある。悲しいような、怒ったような深刻な顔をしている。(眉根にしわがよっている)その顔で私をじっと見つめる。そしてその後、当然のように車に乗り込んでこようとする。車にはなぜか鍵がかけられず、私は怖くなって、家族に「やっぱり一緒に行く」といって車を降りる。
空になった車に女性がやっぱり乗ってこようとして、後部座席のドアに手をかける。「まずい!」と思った私はそれを阻止しようととっさに手を伸ばす。
実際にベッドで手を伸ばした姿勢で目がさめました。
長くなってすみません。夢のなかの父や母は実際の両親とは少し違っていたようですし、現実にはいない兄弟のような人もいました。ナポリには実際半年ほど前に行きました。そのときホテルのベランダから火山が見えました。黒い車は、夫と私が現在実際に乗っている車でした。
現在仕事のことで大きな悩みがあります。よろしくお願いします。
.. 9/ 7(Fri)

☆ 夢解釈No.64 ☆
この夢を満足に解釈するには、色々質問しなければならないのですが、おそらく、緑色の山は、“男性的なもの、幅の広い認識への到達、生命力、希望”などをあらわしていて、写真を撮ろうとしてもうまく撮れないのは、“そのような状況を意識に留めておくことの困難さ”をあらわしているのでしょう。
そして、この少ない情報量では、60代の女性がなにを象徴しているのかを判断するのは難しいのですが、おそらくこれは、シャドウと言って、あなたが育てようとしなかった人格、あるいは、意識領域からずっと切り捨ててきた人格の総体があらわされたものです。
この夢の全体的な流れとしては、
1)幅の広い認識(夢の中の山)を意識しようとしたら、
2)シャドウコンプレックスによって男性的なエネルギー(夢の中の車)を乗っ取られそうになったという心理描写が汲み取れるかもしれませんね。

【返信レス】
解釈ありがとうございました。
山に関しては私もなんとなくそんなイメージを持っていましたが、初老の女性がシャドウだという解釈には自分ではとても行きつけませんでした。掲示板なのでなかなか自分の詳しい情報が出せませんが、とても参考になりました。ありがとうございました。