1106. 生け贄の牛

らら
24歳/女性/千葉県/1回目

ピンク色のかわいい子牛がでてきました。私は、なんとなくその子牛はメスだと思いました。
子牛は鼻に紐を付けられていて、男の人に引かれて町を歩いています。
周りからはひそひそ声で、「あの子牛もかわいそうにねえ」と町の人が話しているのが聞こえます。
町の人も町の様子も、現在の日本ではないように感じました。
東南アジア、インドのような雰囲気でした。
子牛は町のはずれまで連れていかれました。
町の人数人が見ているなか、生きたまま背中に火を付けられて、暴れながら死んでいきました。
子牛は声を出しませんでした。
その間も、男の人はずっと子牛の鼻に通っている紐を持っていました。
その男の人は、子牛が苦しむのを楽しそうに見ていました。
その子牛の目が、無表情でどこかあきらめているように見えました。
町の人にとっては何ともないようですが、私にはショッキングでした。
子牛は骨だけになったのですが、きちんと埋められたりすることもなく、放置されました。
私はこの光景をずっと見ていました。
しかし私は歩いておらず、声を出すこともなく、ただよっているという感じでした。
町の人にも私は見えていないようでした。
.. 2018年05月01日 (火) 07時50分

☆ 夢解釈No.1107 ☆

らら様「生け贄の牛」

はじめまして。
夢のなかに自分自身の姿が登場しないことと、東南アジア、インドのような雰囲気の海外のイメージを持っていることから、この夢は、深い心の側面について語られていると考えられるため、あなたの外的な現実とは直接さしせまったような意味はあまり含まれていないと思われます。

この夢はおそらく、あなたの人生の全体のなかの「24歳」という年齢である現在の心の状況について語られたものと思われます。

そして、ここでの基本的な象徴性がこの夢にも当てはまるかは分かりませんが、基本的に、夢のなかの牛は「自然の恵み」「乳」「富」「暖かな母性」「忍耐強さ」などを象徴する場合があります。

そして今回の夢では、それが「火」という無意識下の激しい情動によって死んでしまいます。

つまりこの夢は「ピンクの子牛」で象徴している大切な心の要素は、あなたは幼い頃は持っていたのですが、それは最近になって「消えてきている」ということをあらわしていると考えられます。

あなたにとっと、とても大事で、大切にすべきはずの「ピンクの子牛」の象徴性は、その子牛を思い浮かべたときに連想されるすべてのイメージと関係しています。
いかが思いますでしょうか?

この夢を詳しく解釈するためには、あなたの日常生活での心境や連想を広げる作業などの情報を必要とします。
.. 2018年05月01日 (火) 21時11分

【返信レス】
詳しく解釈していただきありがとうございます。
怖くて不気味な夢だったので、なにか怖いことが起こるのではないかととても不安でしたが、少し安心しました。現在、就活中なので大人にならなければという気持ちが強いです。子牛のイメージとしては、かわいらしい、おっとりしている、疑わないといった感じです。いろいろ考えてみようと思います。ありがとうございました。
.. 2018年05月01日 (火) 23時23分